<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
昔話
b0066985_20451021.jpg
カーネーションをたくさんいただきました。
最近は、色々な色があるのですね。
b0066985_20404391.jpg
近い色をまとめて生けました。
生けたといっても、ただ花瓶に突っ込んだだけですが。

b0066985_20412815.jpg

ジジの影です。
なんだか鬼の子みたい。

鬼といえば、昔から私たちが大好きな昔話があるのです。
「来年の事を話すと鬼が笑う」のは、なぜかという昔話なのです。
久々に一昨日の晩(ほぼ10年ぶりくらいに)、主人とこの話の事を思い出しました。
二男がいつも話してくれていた話なのですが、聞くたびに 可笑しくて可笑しくて私たちは笑い転げてしまうのですが、でも、この話がなぜだかどうしても覚えられなくて、しかたなく何度もこの話を二男にしてくれとせがむ事になっていたのです。
二男は、「なぜ、この話が面白いのか分らない!」と怒るのですが、とにかく聞く度に笑えて笑えて、今も私は既にもう涙が出そうに可笑しいのです。
でも、考えたら ちっとも可笑しい話じゃないんですよね、二男がいぶかるのも当然。

ただ前振りだけでも悪いのでかいつまんで話しますと、

昔々、一人のお相撲さんが死んで地獄にやってきました。そこで お相撲さんが閻魔様に地獄には行きたくないと話すと、閻魔様が鬼と相撲をとって勝ったら、天国に行かせて上げようと約束をしました。そして相撲をとったら、鬼は負けて頭の角が折れてしまいました。
鬼は角の折れたことが悲しくて悲しくて 大声で泣き出し、いつまでも泣き止みません。そこで、閻魔様が鬼に「来年になったら 角が生えるよ」と話してやると、鬼は大喜びで笑い出しました。
それから、来年に角が生えることを話すたびに 鬼は嬉しそうに笑い出したそうです。

という内容です。たわいもない話でしょう。つまんないですよね。でも、なんだか、聞くたびに私はツボにはまったみたいに笑えるのです。
なぜでしょう。角が生えてくるいう話を無邪気に信じて笑ってる鬼の姿を思い浮かべてしまうのか、話をしている二男の事が可笑しいのか、とにかく笑えちゃいます。
つまんない話で、かなり恐縮です。

この話、ネットで調べてみたら、角だったり歯だったりと色々ですが、来年はえて来るのを鬼が楽しみにして 喜んで笑うというは共通しているようでした。

そして今日は その二男の誕生日なのです。

⇒魔女っ葉さんのブログ「魔女な日々」で、この昔話と取り上げていただきました。
 有難うございます。
[PR]
by gingermurmur | 2006-01-12 23:28 | ねこ達
シクラメン
b0066985_19132139.jpg
例年シクラメンの育たない我家ですが、今年は、ほぼ元の形で残った物があります。
近所の農業高校で買ったこのレンゲ色のシクラメン。
花の数も葉っぱの数も少ないのですが、この閑散具合もちょっとかわいいです。
背後の鏡に写っているのは先日買ったクリーム色のシクラメン。これは、買ったときのままの元気さです。この家に住んで10年、始めて枯れなかったシクラメン達です。
b0066985_19162548.jpg
友達のトミーさんから、たくさんの本と一緒にこのナッツの沢山入ったケーキをいただきました。香ばしく美味しいです(^O^)/
トミーさん、ありがとう。今、カレンダーを製作中ですので、出来上がったら送りますニャイ!
b0066985_19175825.jpg
近所のパン屋さんで作ってる自家製ゴマジャム(ジャムと呼ぶのかクリームなのか、)
撮影用に盛り付けて、ついでなんで、主人に出したら、お皿の前で暫く固まってました。
何が悪いんでしょうか(ーー;)
真っ黒いし、ジョリジョリしてるので、なんだかセメントを塗ってるような感触なんですが、味は、ゴマの風味が香ばしくてグーです。
[PR]
by gingermurmur | 2006-01-11 19:21 | 我家の花
バラの手入れ
b0066985_1851613.jpg

あのお騒がせ娘が昨日帰って行き、我家にも徐々に静けさが戻りつつあります。
今朝は、子供達への荷造りに追われ、午後から、旧年中に出来なかったバラの葉っぱ摘みをしました。
暖かいとはいえ、やはり真冬、軍手をはめての作業となりました。
1つ1つ取るのは、それはそれは大変な作業。嫌になってしまい、例によって適当(不適当かも)にすませておきました。
まだ、残っている蕾もあり、寒風の中既にミイラ状態で、この先咲いてくれるものやら。
試しに摘んで花瓶に生けてました。あまりの環境の変化に適応できないかもしれませんね。
でも、蕾も暖かい部屋で少しゆっくりと休んでもいいかも。
b0066985_18122740.jpg

もちろん、作業のお供はジジでした。
私の忙しく動く手が面白いのか、たまを取ってくれますが、かなり迷惑です。(ーー;)
b0066985_18133167.jpg

摘んだ葉っぱは、そのまま焼却炉へ。
焼却炉の側では、例のアスファルト水仙が枯葉のオーバーをまとって、咲く日を待ってました。
[PR]
by gingermurmur | 2006-01-10 18:17 | 我家の花
成人式
皆様のご声援のお陰で、なんと今日は昨日とは打って変わった晴天。
ほんと、先日来の天気がウソのようです。これは、奇跡ですよ!(^O^)/
有難うございます。

よって、今日は、恥ずかしながら、娘の成人式の写真です。
お見せするほどのものではないのですが、「成人式、成人式」と大騒ぎしていたので、どんな姿にしろ見ていただいた方がいいかなと勝手な解釈をいたしまして、(^_^;)

b0066985_21502289.jpg
あの散々迷ってた髪飾りは、なんと、棒状の物をのけて全部さしたんですよ。(ーー;)

美容院、着付け、写真撮影、会場と、なんと忙しかった事か。
沢山の方に相談にのっていただき、お手を煩わしてしまいましたが、お陰でようやく無事終了しました。<(_ _)>

この着物は、私の母の物で、私、娘と着て親子三代に渡って着ております。
従姉妹も叔母も着てますので、一族の娘は皆着てます。
この先、どこまで、着られるのかしらと思いますが、そろそろ寿命かもしれませんね。

b0066985_21514424.jpg
ややアップにするとこうです。
すっかり伸びた前髪をぶら下がらないように固めてもらったので、ちょっと変な前髪です。
b0066985_21523994.jpg

後ろ向きです。(見れば分ると言われそうですが)
b0066985_21532153.jpg

ジジは、着物に絶大なる関心を示し、周りをうろいて離れませんでした。ジジも女の子だったのですねえ。

とにもかくにも無事すんでほっとしております。
当の本人は、これも散々迷って決めた衣装を着て、おばあちゃんに貰ったネックレスをして 二次会に出かけていきました。(ーー;)
[PR]
by gingermurmur | 2006-01-08 22:01 | 些細な事なんですけどね
曇り、雨、雪・・・
明日がいよいよ成人式というのに、怪しい雲行きになってまいりました。寒くてもいいから、雨や雪だけは困ります。
早く終わってもらわないことには、夕べも友達に髪飾りを持ってきてもらったり、メイクを習ったりと こんなにこれに力入れてる家庭があるのかしらと思えるほど、毎日、準備です。(ーー;)
→その様子はこちらに(一部、不本意ですけど)
b0066985_14221891.jpg
咲くのを待ち続けて、数ヶ月 ようやく クレマチス、シルホサ・フレックレスの花が一つ咲きました。
実物の1.5倍くらいの大きさに写ってしまってます。それに本物は下を向いて咲いています。私が撮影に無理やり上を向けました。
b0066985_14295666.jpg

色々は表情を見せてくれたつわぶきが、今は最終段階のややユーモラスな姿になっています。(^◇^)

b0066985_1431217.jpg

木、金と事務所に出ました。
トラも出社でした。ストーブの前の一番いい場所をキープしてました。

b0066985_1434888.jpg

毎日色々と面白い動きのジジです。
[PR]
by gingermurmur | 2006-01-07 14:37
椿
b0066985_2151277.jpg
椿が咲き始めました。
こういう小さい椿を見ると 全部わびすけかなと思うのですが。とっても清楚です。
b0066985_2116201.jpg
久々、子供達が全員揃っているので カレーパンを作りました。

新年からこっち とってもよく働いたって気がします。(^O^)/ はああ~~、(ーー;)

日頃、食事でも楽をしていたので、毎食5人前の食事作りはかなり大変。以前は、これを毎日やってたんでしょうか。
しかも、賑やか。ちょこっと、「これは、どうしようかな」って考えてこんでいたら、側から、「ねえ、聞いてるの?どっち?」と娘の怒声が飛んできます。以前は毎日こんなに賑やかだったのでしょうか。

すっかり、静かで落ち着いた生活になじみきっていたようです。
今日、上の二人の息子達が帰って来ました。寂しくなりました。でも、まだ、最大のパワー、無敵の娘が残っています。
しかも彼女は、8日に成人式を迎えるので、その仕度がかなり大変。これは、もう、ミニ結婚式ですね。振袖も大変なら、写真撮影、その後、お色直しの二次会と、気が抜けません。
これが終了するまで、まだまだ、私の忙しさは終わらないかもしれません。(八、)~~==3

(あっ!それから)
昨年暮れに落としてレンズが外れてしまったカメラなのですが、
今日どうしても仕事に必要と組み立ててみたら、直りました。無事動いたので、きっと、これでOKなんでしょう。やれやれ、よかったです。
[PR]
by gingermurmur | 2006-01-04 21:31 | 我家の花
新しい年
b0066985_14301779.jpg

遅ればせながら、
明けましておめでとうございます。
どうぞ、今年も宜しくお願いいたします。<(_ _)>

今年は、元旦も今日もとても暖かい動きやすいお正月でした。
元旦の用事も子供達の手を借りてどうにかスムーズに終了しました。( お食事処でのアルバイトも無駄ではなかったようです。)
夕方には 片付けをおっぽり出して、一家で近くの温泉に出かけました。海水が入ってるのかとてもしょっぱいお湯でしたけど、とっても暖まりました。

朝は 主人達が出かけた恒例の三社参りで、家族中のおみくじを引いてきてくれました。
(毎年、思うのですが、他人に引いてもらったおみくじは意味があるのでしょうか。まあ、いっかですけど)
家族5人とも、末吉や、小吉など、それほど、ぱっとした感じじゃありませんでしたけど、でも、最悪でもなく、ほどほどがちょうどいいのかもです。
私のは、末吉で
「夕立の雨は見る見るはれ行きて こずえ涼しくせみのなくなり」
って言葉が上に書いてありました。
この文章、誰が考えるのか分りませんけど、中々名文もあります。
私の今年の文章、なんだか、霧が晴れていくようで、いいじゃないですか。

つい、新年早々って、色々縁起をかついでしまいそうなんですけど、今年は、朝一番に訪ねて来てくれたのが、いつも元気一杯のお近所の郵便局にお勤めの友達で、とっても明るい声で年賀状を届けてくれました。うん、嬉しいかも!!
b0066985_14303162.jpg
今年は少し大人になることを目指してるジジです。今年もヨロピクです。<(_ _)>
b0066985_1430431.jpg
久々にお兄ちゃんからたっぷりの愛情を注がれて満足げなトラです。
今年もヨロシュウです。<(_ _)>
[PR]
by gingermurmur | 2006-01-02 14:50 | 些細な事なんですけどね