<   2005年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧
小菊
b0066985_21125486.jpg
小菊が咲き始めました。
菊は、挿し木で増えるものと思っていましたが、どうも種が飛んで増えるようです。
もう随分、昔に 黄色と赤の小菊の苗を一本づつ買って植えたのが始まりでした。
それが、いつの間にやら、あっちに飛び、こっちに飛び。思いもつかないところにもはえています。
しかも、色も様々に変化して、意味の分らない色になっています。
でも、コボレダネでふえてるというのは、相当嬉しいです。
せっせ、せっせと仏様に飾っています。
出来ることなら、いっせいに咲かないです、少しづつ、一年を通して ず~~っと咲いてくれたら、どんなにか助かるのにと、虫のいい事を考えています。
b0066985_2113655.jpg

[PR]
by gingermurmur | 2005-10-31 21:18 | 我家の花
姉からのプレゼント
b0066985_20213085.jpg
義姉から小包が届きました。主人の一番上の姉です。私とは、17違う とっても華やかな義姉です。
時々、荷物が届くのですが、今日は、色々あった中にこの猫の置物が混じってました。
他の物の事は、印象に残らないくらい この猫がすっごく気に入りました。
なかなか、口下手なものですから、(誰がって、私がですけど)  だから、この喜びの気持ちを上手く義姉に伝えられるかどうかとても心配です。

そして、猫の側にあるのは、先日tommyさんから送っていただいた本の中に入っていたバラのロウソクです。う~~ん、おっしゃれ~。
b0066985_20214587.jpg

近くの地域の公民館祭りに出かけました。
おうどん食べたり、焼鳥食べたりと昼食はここでまかないました。
生け花の展示の中で、私の目にとまったのはこの花です。
未だかつて見たことないです。なんでしょう。
[PR]
by gingermurmur | 2005-10-30 20:33 | 些細な事なんですけどね
ガーデニング
b0066985_19292639.jpg
今朝は、夜中のうちに雨が降ったのか、チラホラ咲いているヘリテージも雨に濡れて重たそうでした。
とってもひ弱なのに、丈夫でぽつんぽつんではありますが、よく咲いてくれます。
b0066985_19382886.jpg
バレリーナ。今年は実がたくさんついています。
リースに使えないかと思案中です。
例のアジサイのドライもまだとってありますし、リースの材料は揃いました。
b0066985_19331513.jpg

昨日は、チューリップの球根を植えようと、お店を3件下見して一番安い店で、たくさん買い込みました。1個20円というのが、今のところ一番安かったです。
見てるとあれもこれもと欲しくなります。アネモネや、クロッカスも買いました。種の袋も少し。

そして、あまりに可愛く、あまりに安かったので、ついつい買ってしまったクレマチスです。
以前、「花ねこ日記」のねこじゃらしさんにクレマチスは冬に咲く種類の物もあるとお聞きしていて、この「クレマチス・シルホサ」は、まさに「寒い時咲きます」と書かれてあり、蕾までつけていたので、398円の値段にも誘われて買ってきてしまいました。
下向きに咲く種類です。こんなに小さいのに、たくさん蕾がついています。どうしても正面の写真が撮りたかったので、嫌がるのをむりやり上に向けて撮影しました。
当分の間、鉢植えで楽しんでみようかと思います。
b0066985_19384653.jpg298円のラベンダーも、こんもりしてるのに、お徳感いっぱいだったので、買ってしまいました。ガーデニングシクラメンも濃い赤色に惹かれて、ご購入。

球根買っただけではいけまいと、必死で花壇も耕しました。肥料も土の中にばら撒いてみました。知人に進められた8-8-8です。
肥料は 人によって薦めてくださるのが、まちまちで、どれがよいのかさっぱり分りません。
バラは、「黒点病、うどん粉病が抑える土に改良」とかいう肥料と8-8を土に混ぜてみて、ご丁寧に根元に固形のバラ肥料をパラパラとばら撒いてみました。
これくらいやっておいたら どれかきくんじゃないかと思って。
余分なバラの枝も整理してみました。
憧れは、イングリッシュガーデンなんですけど、なぜかイメージどおりに庭造りがいきません。
色々な花が境目なしに咲いている姿にしたいのですが、なぜかそうなりません。どこが悪いのかも分りません。(>_<)
[PR]
by gingermurmur | 2005-10-29 19:58 | 我家の花
追跡調査
「誰も気にしてないかもしれないけど・・・」的、後日談的、「・・・・・その後」シリーズです。
気にしてるのは、私だけでしょうね。(>_<)

1.レモンの実
以前、レモンが1個だけ実をつけたと 大喜びをしたことがあったのですが、そのレモンが、落ちることもなく、大きくなり続け、今でもは、店頭に並んでるレモンとなんら遜色ない程度の物となりました。収穫の日が楽しみです。(ほぼ、実物大です)
b0066985_18412270.jpg


2.イヌビワ
b0066985_18424889.jpg以前、イヌビワというものが庭に生えている。どうも食べられるようだとのせました。
食べてみて欲しいという要望がありました。
かなり勇気がいったのですが、洗って食べてみました。
味は、・・・・・ちょっと例えるのが難しいです。少し甘味があります。決してまずくはありません。では美味しいのかといえば、そうとはいえません。これを食べたことがないからといって、悔やむ程のことはないって程度のあじでしょうか。たぶん、食感がよくないのでしょう。ブニュっとしてます。

3.祇園小石の抹茶パフェ
b0066985_18575684.jpg
京都に行った時に食べた抹茶パフェです。

携帯からは、アップしたのですが、デジカメでもたくさん撮影したのです。
美味しさが伝えきれてないといけないので、再度、大きな画像で載せてみました。
一番様子がよく分る画像にしてみました。

わたし的に 一番気に入った部分は、小豆の右に見える緑色の部分。
抹茶のアイスクリームのところです。
左に少し、見えてる黄色いのが、栗ですね。

底には、たっぷり寒天が入ってました。歯ごたえのある食感がたまらなくいい寒天でした。
たしか、抹茶色だったように思います。

もう一回食べてたいな。
(*^。^*)



4.ラーメン
b0066985_1932722.jpgこれぞ、誰もきにしてないと思いますが、「杉千代」のラーメン。
なんの変哲もないのですが、有名なラーメンのようで、ガイドブックに出てます。
以前、九段の「斑鳩」で食べた時ほどの行列ではありませんでしたが、名前を書いて順番待つようになってます。
背油たっぷりのラーメンです。



5.私の作品(>_<)
b0066985_19104637.jpg

b0066985_1910306.jpgドアップです。以前にものせたことがあったように思うのですが。
刺繍の部分だけを切り取って別の袋にぬいつけてあるので、どうしても刺繍の布が下から見えて汚らしいです。
右にあるのは、携帯ケースです。3つ作ったのですが、気に入ったので自分用に一つ残しました。
[PR]
by gingermurmur | 2005-10-28 19:19 | 些細な事なんですけどね
刺繍展
b0066985_2013971.jpg

今日から、私達の教室の刺繍展がありました。
皆さん、素晴らしい作品ばかり。
ほ~んと、皆さん、凄い。

は~~ん、(八、) 私の作品は、「これ」ってブン。
も一つ小さいのあるのですが、小さいので写ってません。
b0066985_2013255.jpg

きれいな花がたくさん届きました。
私は、その花の撮影をして楽しみました。
b0066985_20251963.jpg

[PR]
by gingermurmur | 2005-10-27 20:24 | お出かけ
お食事会
b0066985_19574699.jpg

(クリックすると少しだけ大きくなります。)
大きくしてまで見せるほどの食事でもないですけど、私の覚書ということで。

昨晩は、主人が旅行から帰って来る日でした。夜の11時ごろ新幹線駅に到着です。
一緒に行っている仕事仲間の奥様から、「皆で食事をして一緒に夫を出迎えましょう!」
と、お誘いを受けました。
このメンバーの中では私が一番のギャルです。(・ω・`=)ゞ (我ながら恥ずかしい。)
7時に待ち合わせて食事に行きました。
皆さん、美味しいところには詳しい方々なので、田舎者はただただ ついてくだけ。
でも、行った所は、以前ブログにも書いたネコ椅子のお店でした。
ネコ椅子、昨晩もありました。
どうも、巷では今流行ってるお店のようです。
一品料理を色々とって、ガツガツ、いえ、遠慮しーしー、しっかりと食べました。何せ、一番若いもんで!!
年に数回出会うことのある方々なんですが、じっくりお話する機会は中々なく、ちょっとビクビクものだったのですが、
「あの~~、写真撮ってもいいですか?料理の!」
と、オズオズ聞きました。なにせ、一番若いですから。(・ω・`=)ゞ
皆さん、快く応じて下さり、私が撮り終わるまで、しっかり待ってくださいました。
よかった。
この中で、一番良かったのが、左下の梅ジャコめし。自分でも挑戦してみたくて今日ジャコを買ってきました。

途中いっせいに携帯が鳴り出し、主人達の飛行機が到着したようでした。
食事とお喋りに夢中で、主人達を出迎えて帰るのを 危うく忘れる所でした。
[PR]
by gingermurmur | 2005-10-26 20:12 | たべもの
イメージバトン
凛さんから、イメージバトンを受け取りました。
オリンピック選手の気分!
では、バトンを持って マッハでまいります。

1.受け取ったキーワード
「コーヒー」

「イギリス」「オースティン」「サイケ」「色」「風水」「オレンジ」「NICE CHOICE」「心の栄養」「融合」「文化」「アメリカ」「決断」「海」「ストレス発散」「自分への小さなご褒美」「ゆとりの時間」「幸せなひととき」「家族の元気」「幸せな顔」「香り」「包容」「コーヒー」
と続います。

b0066985_16414418.jpg


2.次の人に渡すキーワード
「コーヒー」と聞いて、二つのことをイメージします。
一つは、西田佐知子の「コーヒールンバ」 そのまんまなので、ボツにします。
そして、もう一つは、学生時代友達が入れてくれたコーヒーでしょうか。
私は、実家でもアパートでもインスタントコーヒーの粉をマグカップに入れて飲んでました。
母が時々、きどってサイフォンで入れることが稀にあるくらい。
そんな時代に、友達は、ちゃんとした喫茶店ばりのコーヒーを常時出してくれてたのです。これは、田舎者の私にとっては、ちょっとしたカルチャーショック(適当な言葉でしょうか)でした。
よって、コーヒーと聞いて、私がイメージするのは、「学生時代」です。
次の方には、「学生時代」でお渡ししたいと思います。

3.渡してくれた人へのイメージ
凛さんは、明るくて、元気で、快活で、明朗で、元気一杯の大阪人!ってイメージをいだいております。
思い立ったら、即実行の羨ましいような方。
女優でたとえれば、・・・・・っていろいろ考えたのですが、3日考えても思いつきませんでした。
顔から、下は、rikakoです。顔のイメージがちょっと違うのです。もっとショートヘアーで、小顔で、可愛い感じ。
思いついたら、報告します。

4.次にバトンを渡したい人たち…
皆さん、もうもらわれてるのじゃないかと思うのですが、同郷のよしみで、
小鳥の画像や、郷土の景色がとってもきれいに撮影されてる「可愛い小鳥ちゃん」ブログのうーさん、よろしかったらお願いします。お忙しいこととはおもいますが。
これも、喫茶店を経営されてる「うーさん」を、コーヒーからイメージってところなんですけど。

もう一人、凛さんと同じく、とっても楽しい方、なんでも前向きに笑い飛ばしてしまいそうな方、「Tango,Chat Noir」のままままさんに。息子さんの看病でお忙しいかもしれませんが、もし、お時間があればということで。

お二人とも、ご無理のないようならお願いします。
[PR]
by gingermurmur | 2005-10-25 16:58 | 些細な事なんですけどね
京都に行ったこと その2.完
出かけた時は、夏をひこずった秋だったのに、帰ってみたら、限りなく冬に近い秋になってました。

5、鞍馬山
日曜日は、鞍馬寺に行ってきました。
前日が、火祭りで、大変な人出だったようなので、はずした方がいいかもと思って出かけました。混み合ってなくてよかったです。
b0066985_21505565.jpg

私のつもりでは、すぐ、そこってイメージだったのです、何が何が遠い!牛若丸がしょっちゅう市中に下りてきて、五条の大橋などを徘徊してたのは、あれは嘘じゃないかと思いました。いったい何時間かけて下りてきてたのか。
ハイキングコースとは、書かれてましたが、私のいだくハイキングとガイドブックのハイキングには、かなりのイメージ差を感じました。
細く急な山道!うっそ~~!しかも、延々と続くのです。
皆、リュックを背負ったりと、ハイキング風。
私みたいな格好の人、あまりいないし!!
b0066985_21571964.jpg

アルバイトに出かけ朝別れた娘から、携帯に電話がかかり、「アルバイトを変わってもらえたから、マッハで、山から下りてきて!」
って言われても、彼女は私の現状を理解できてない。どうやっても、人力で下りるしかない。
たしかに、「この山で修行したら、鍛えられるわ」 と納得できそうな険しい道を、一人スカートの裾をつまみ(前から振り返る人がいなくてよかった)、居並ぶ老若男女を、マッハで追い越し、天狗もマッツアオなスピードで駆け抜けていきました。
こんな姿の人間を見た方があったら、それは、私です
友達から、鞍馬は寒いと聞いていたので、着込んで行ったのですが、何が何が、「鞍馬は暑い!!!」 途中皆脱ぎました。
でも、そんな勢いで、追い抜いていった中高年グループ(私も中高年だけど、もちょっと上の方たち)も、バス停では、バスを待ってる間に追いつかれ、バスの方が早いので、歩いてるその人たちをまた追い抜いて行ったのに、電車を待つ間にまた追いつかれ、
「たとえ、焦って行っても、しょせん、たどり着く所は同じ時、同じ場所」
って感じで、なんとなく空しくなりました。(ーー;)
b0066985_2275771.jpg

鞍馬寺山門の雍州路で食べた とろろ蕎麦。
自分でも分ったのですが、私は、麺類が好きなようです。(>_<)
この他にも、行列の出来るラーメン店、「杉千代」で食べたラーメンという画像もあったのですが、自分でも呆れたので、ボツにしました。

6. 自分へのおみやげ
b0066985_2216146.jpg

旅行に出かけた時は、旅行の記念に自分へのささやかなおみやげを買う事にしてます。
今回は、この猫の絵のお皿と、大判ストール。
青色の木の実が可愛いので撮影していたら、そこから続く階段の下に小さなお店が。猫のかわいさに惹かれて、購入。体の不自由な方たちの作品とか。
そしてこのストールは、時代祭りを見ていたとき、後ろのお店でやっていた1000円均一セールで購入。バーゲン品とは思えないものが何から何まで千円で、「買わずにいられない」って感じに陥りました。

7.番外編 Greenの部屋
アパートに着いた時、娘は、アルバイト中でした。この紫色のバラと、手紙がお出迎えでした。
b0066985_22184363.jpg

[PR]
by gingermurmur | 2005-10-24 22:30 | お出かけ
京都へ行った事 その1
たった2泊3日でしたけど、一人歩き回って楽しんで来ました。
地元だったら、こんなに歩かないですのに。

有名な観光地なので、私の印象に残った、詰まんないかもしれないけど、私は、受けてしまった事をのせてみたいと思います。

1.時代祭り
紅葉には早すぎるしと思って行ったのですが、「時代祭り」と「鞍馬の火祭り」に行き当たりました。
町内会のお祭りしか行かず、テレビで写るようなお祭りの経験のない私は、大喜びで出かけました。
b0066985_23394996.jpg

メインストリートには有料の席まで設けられてたので、よく見ることなんて全く期待してなかったのですが、なんのその、終点の平安神宮の近くに陣取っていたら、私の数メートル前を通って行きます。感激!♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪
列の先頭が、通り始めた時は、感動で、ウルウルしそうでした。
b0066985_23393563.jpg

行列は明治維新から始まったのですが、私が最高に気に入って受けてしまったのが、勤皇の志士達!名前の書かれた幟の後ろをただついて歩いてるだけなんです。
しょぼさ加減が最高!一人で受けまくりました。
これが、高杉晋作だ、桂小五郎だって、言われてもねえ、なんと言ったらいいんだか。
坂本龍馬さんは、サービス精神旺盛で近づいてはポーズを取ってくれました。
でも、久坂玄随の姿は、お気の毒でした。
私は、黄色のハンテンの人を吉田松陰だと思って、同じ山口の人間として お労しく思ってたんですけど、よく考えたら、右の着物の人だったんですね。すると、ハンテンの人、誰!

2. 枝垂れえんじゅ
b0066985_2351688.jpg

二条城でこの木を沢山見かけました。見たこともない木姿。やっと花の咲いたものを一つ見つけました。
説明書きまで引き返して名前を確認しました。「枝垂れえんじゅ」というようです。
通りかかった女性の方たちが「ナンテ名前かしら?」って言われてたので、教えてあげました。
「これで、今晩じっくり休めます」って言われました。ちょっとオーバーなような。でも、誰かに名前を教えたくてウズウズしてた私の方こそ、人に教えられてとっても満足でした。

3.高山彦九郎像
b0066985_23564132.jpg今回、旅行で最高に気に入ったのが、この像です。(こんな物が、京都にあるなんて知りませんでした。)
三条大橋にさしかかる道を歩いていたら、前を行く学生風の男性が、「土下座の前で・・・」と言ったように聞こえたので、空耳かなって思っていたら、後ろからも、「土下座」と聞こえるのです。不思議に思いながら、横断歩道を渡って見たら、この像!(@_@;) デカイ!かなり、デカイのです。
高山彦九郎さんというお侍さんで、京都に来たとき、御所に向かってこうやって挨拶されてたみたいなんですけど、まあ、確かに、土下座をしてるようにも見えます。
大笑いで帰って娘に話したら、「あら、みんな、土下座像って呼んでるよ。」って。
どうも、「待ち合わせは、ハチ公前ね」と、同じ感覚で、「待ち合わせは、土下座前ね」というらしいです。なんだか、高山さんがお気の毒で、まさか、何百年もたって、そんな風に言われようとは夢にだに思わなかったでしょうに。でも、なぜ、こんなに大きくする必要があったのでしょう。
参照こちらにかかれてる内容が、私の可笑しさをよく表現されてるし、不自然な巨大さもよく分ったので、引用させていただきました。
そうなんですよ、回りの景色に全然溶け込んでないのです。(^◇^)思い出しても笑える。
4.昼食
b0066985_05454.jpg

京都には、高級なお店でいいとこがあるのに、しょぼくて載せるのもなんなんですが。
おめんのおうどんです。
右上のピラミッド型の物が全部おうどんのトッピングです。実はこれが、気に入ってるんです。
ご飯は十六穀ごはんです。
[PR]
by gingermurmur | 2005-10-24 00:13 | お出かけ
鞍馬
b0066985_12545630.jpg

小雨の中、鞍馬に来ました。京都駅からここまでたどり着くのにほぼ一時間。電車も何もなかった時代、牛若丸は大変だったでしょうねえ。
[PR]
by gingermurmur | 2005-10-23 12:54