2005年 12月 16日 ( 1 )
年末の とある一日
b0066985_18164890.jpg

今日は、幾分寒さも和らぎ、仕事がはかどりそうな予感の朝でした。
コートもなしに出かけてもOKそう。
PP(主人の事でございます)を車で送り、その帰り道に『息子に送る荷物を郵便局に持って行き、その後は、事務所で仕事の手伝い!』と計画バッチリ!

な~んて、手順がいいのでしょう!と、我ながら、段取りの良さに酔いしれながら(酔いしれるほどの段取りではありませんが)、順調に荷物を出して、郵便局の駐車場をバックで出ようとしました。

田舎の小さな郵便局ですから、駐車場はとても狭いです。しかも、変な所にドデカイ看板立ってて相当邪魔だし・・・・・。(常々、不満に思っておりました)
右見て、左見て、OK!
いつも車の通りが多く出にくい駐車場なのに、全く来ていません。
「今日は、何てラッキーなのでしょう!」と、ソロリソロリ下がり、再度停まって、左右を見ても車はおらず、ラッキーに感謝しながら、おもむろに、バックをしていざ、車道に・・・・
出たつもりが、ゴトン(@_@;) 
????? 何?と思ったら、なんと左右確認して誰もいないと思った私の車の背後に紺色の車が!!((+_+)) いつ?いつ?私の後ろに、いついらしたの?
すぐ、元の駐車場に入りました。(>_<)

幸いにも相手の方は、しっかりした若い女性の方で、バンパーに擦り傷が出来た程度だったので、お詫びを言って、修理代の請求をお願いしてわかれたのですが、
なんと、(八、)~~~==3
 (追記: おまけにお母様もいい方で、夜電話をしたら、大した事ないから、自分もよくあるからとおっしゃって下さいました。恐縮です。<(_ _)>)

きっと、「頑張って仕事するぞ」って張り切りすぎて 気持ちが逸っていたのでしょうか。

あんなに左右を確認したつもりだったのに、背後にいた車に全く気づかなかったのは、ショックでした。もっと、もっと、注意しなくては!

でも、これが歩いていた方ではなく、動いていた車でなかった事がせめてもの幸いと思って さらなる注意をキモに銘じました。

言い訳〈聞いてやろうという方のみ、お読み下さい)
[PR]
by gingermurmur | 2005-12-16 18:50 | 些細な事なんですけどね