留守の間に。
最近、出かけることが続き、この8日間のうちで5日間はでかけているという 出不精の私にとっては、とても不本意な日々が続いておりました。

でも、紅葉は沢山見られたし、友達と沢山お喋りは出来たし、日頃行きつけないと遠方にも行けたので、それなりに楽しかったのですが
でも、なんとなく、家の用事がたまってしまい、今日は何かと忙しい時間を過ごしました。

しかし、それよりも、何よりも、私が出かけている間に、じっとしていることが大嫌いな主人が
毎日、近所の花屋さんに日参し、次々と色とりどりの花の苗を買い求め、次々と例の新しく出来た花壇に植え込み 今では、私の描いた理想とは、程遠い姿に日々変貌をとげ、
ただのごっちゃまぜの なんともいいようのないセンスの悪い代物になってしまっていました。(ーー;)
b0066985_2049545.jpg


実は、家の前の駐車場にも、新しく花壇が出来ていたのですが、そこも、次々と植え込み、丸で、保育園の花壇のようになってしまっていました。

よって、写真は撮ってません。

さすがの主人も 理想像とは違ってしまったらしく、自分でももうそこの花壇は見たくないと言っています。でも、車を駐車するためには、嫌でも見なければならない位置にあります。
明日は、この花壇をいくらかましな物にするのが、私の仕事です。

でも、花壇は、一日で完成するものではありません。
それをコンコンと説明したのです、せっかちな主人は、どうしてもいきなり完成した花壇が見たいらしいのです。困ったものです。(ーー;)



昨日は、今年3度目の紅葉見物でした。
バス旅行で、3つのお寺の紅葉を見てまわる予定でした。あまりの混雑に2箇所のみとなりました。
九年庵と、大興善寺を見てきました。
b0066985_2124073.jpg九年庵は、庭を造るのに、九年の歳月を費やしたので九年庵というらしいです。
やや薄暗くあまりいい写真は撮れませんでした。
駐車場にバスが入るまでの渋滞が1時間、番号札を貰って入るまでが1時間くらいかかったでしょうか。
紅葉より何よりこの事が印象に残りました。
でも、家に帰ってみたら、毎日新聞の一面にこのお寺の写真が!
なんて、有名な所に行ったのかと ちょっぴり誇らしい(^◇^)
b0066985_2163485.jpg

次に行った大興善寺は、急な石段の上にある、つづじで有名なお寺でした。ガイドさんは、長い石段を気遣ってくださいましたが、鞍馬山を走り回った私には、チョロイチョロイ!
鞍馬での修行は無駄ではありませんでした。
坂道の途中においてある藁がかかった物は、夜のライトアップ用のロウソクを立てるものです。夜の様子が見られなくて残念でした。
とても手入れの行き届いた 庭で、是非つづじの季節に来て見たいと思いました。
b0066985_2164750.jpg

[PR]
by gingermurmur | 2005-11-21 21:16 | 些細な事なんですけどね
<< バラを飾る 紅葉狩り 九州まで >>